スマホで貯める
  • Uvoice

  • Uvoiceブラウザ

PCで貯める
PC版の登録方法を見る

ヘルプ

ポイ活

公開日:2024/02/26 更新日:2024/02/26

ポイ活のデメリットやリスクとは?危険を回避してポイ活しよう

「ポイ活」とは、特定のサービス利用や商品購入によってポイントを貯めて、そのポイントを活用することです。ポイ活での収入は家計の助けにもなりますが、デメリットを理解することも必要です。

本記事では、ポイ活のデメリットやリスクと、危険を回避するポイントを解説します。記事を読めば、安全なポイントサイトの見分け方が分かるようになるでしょう。

ポイ活のデメリット|おすすめしないと言われる理由とは?

ポイ活の主なデメリットは、次の5つです。

  • ポイント目的で出費が増えることがある
  • クレジットカードやアプリの管理が大変になる
  • 手間や時間がかかる
  • 大きな金額を稼ぐのは難しい
  • 人間関係に悪影響を及ぼすケースがある

以下で解説するので、デメリットに注意した上で安全にポイ活をしましょう。

【関連】ポイ活とは?メリットや注意点と楽しくポイントを貯めるコツを解説

ポイント目的で出費が増えることがある

「ポイントを貯めたい」という思いから、本来は必要でないものまで買ってしまい、出費が増えることもあります。必要以上にお金を使ってしまうことで、買い物でポイントを貯めても逆効果になってしまうでしょう。

また、ポイントが貯まるまでには一定の期間がかかるため、さらにポイントを得ようと無駄遣いをすることのないように注意してください。

クレジットカードやアプリの管理が大変になる

ポイ活では、クレジットカードを作るとポイントが多く付与されるものが多く、1万ポイントを超えるものもあります。

ポイントが多くもらえるからといって、クレジットカードを作り過ぎるとパスワードも含めて管理が大変です。管理の大変さだけにとどまらず、短期間にクレジットカードを作り過ぎると信用情報機関に情報が共有され、信用度が下がる可能性も出てきます。

また、ポイ活で複数の運営会社に登録すればアプリが多くなってしまいます。多くの案件に応募できるものの、ポイ活での応募と管理のバランスを取るようにしましょう。

手間や時間がかかる

ポイ活では1件につき数百円など少額の案件が多く、ポイントが貯まるのに時間がかかります。隙間時間の活用で始めたことが、本末転倒で逆に手間と時間がかかる問題が生じかねません。

ある程度稼ごうと思ったら運営会社のサイトやメールのチェックは欠かせませんが、本業がある方は影響を及ぼさない程度にしましょう。

大きな金額を稼ぐのは難しい

ポイ活では、少額な案件が多く大きな金額を稼ぐのは難しいです。高額な案件は競争率が高いため、毎月何件も獲得することは厳しいでしょう。

また、ポイントの付与には一定の時間がかかります。

このことから、隙間時間にポイ活でまとまった金額を稼ぐのは難しいと言えます。

人間関係に悪影響を及ぼすケースがある

ポイ活の中には、友達や知り合いを紹介するとポイントがもらえるものがあります。紹介した側と紹介された側の両方にポイントが付与されることが多いです。

アンケートの応募などと比べると獲得できるポイントは高くなるものの、紹介したことで大切な人間関係に悪影響を及ぼすことも考えらえます。事前に了解を得て、ポイントサイトについても十分に理解してもらった上で紹介するようにしましょう。

一部のポイントサイトでは、ポイントを貯めたにもかかわらず換金できないケースも報告されているので注意が必要です。悪質なサイトと知らずに、SNSで拡散しただけで友達との人間関係に悪影響を及ぼしかねません。

ポイ活では、実生活と同様に慎重な行動が求められます。

ポイ活には危険もある……始める前に知っておくべき3つのリスク

ポイ活では危険も伴います。ここでは始める前に知っておくべき3つのリスクを解説します。

  1. 危険なサイトに登録してしまうリスク
  2. ポイント不正利用のリスク
  3. ポイントの付与・換金・交換に関するトラブルのリスク

事前にリスクを知ることで、トラブルに巻き込まれないようにしましょう。

①危険なサイトに登録してしまうリスク

危険なサイトもあり、国民生活センターから注意喚起もされています。

ポイントサイトなどに少しでも不審な点があれば、登録前に入念にチェックする習慣をつけることが自分を守ることにつながります。

また、会員登録を強く誘導するようなサイトには注意が必要です。いったんはサイト登録をストップし、信頼できるサイトかどうかをチェックしなければなりません。

②ポイント不正利用のリスク

クレジットカードでも不正利用が見られるように、ポイントが不正利用されるリスクもあります。

不正利用の主な原因としては、IDやパスワードが流出することです。セキュリティ対策を実施していても、情報漏えいのリスクは排除できません。同じパスワードを使い回すことは不正利用のリスクを高めてしまうでしょう。

「なりすまし」といわれるように、第三者が本人になりすまして不正利用を行うケースも報告されています。

③ポイントの付与・換金・交換に関するトラブルのリスク

不審なポイントサイトに登録してしまったことで、ポイントの付与・換金・交換ができないこともあり得ます。中には突然ポイントサイトが閉鎖されてしまったり、急に換金のレートが低く変更されてしまうこともあります。

ポイ活は歴史も浅く、ポイントを巡るトラブルに明確な法律上の規定がないため、トラブルが起こった後では、貯めたポイントを換金および交換するのは困難といえるでしょう。

トラブルが起こってしまったときには、最寄りの消費者センターへ相談するのが賢明です。

安全なポイントサイトやアプリを見分けるチェックポイント

安全なポイントサイトやアプリを見分けるために、4つのチェックポイントを紹介します。

  • 運営会社の知名度・運営年数・会員数
  • 最低換金額
  • プライバシーマーク・ISMSの有無
  • SSL導入の有無

これらのチェックポイントの他にも、サービスの利用を停止する手続きについて利用規約に記載されているかを確認しておきましょう。

運営会社の知名度・運営年数・会員数

運営会社に知名度があってよく知られているところであれば、大きな安心材料です。普段名前を聞かない会社であっても、主要な取引先を見ることである程度の判断ができます。

ホームページの会社情報などから、ポイントサイトの運営年数は短くないかチェックしておきましょう。

また、会員数が多ければ魅力あるサービスと皆から考えられているので、安心して利用しやすいです。

最低換金額

最低換金額が小さければ、流動性が高く、利用しやすいサービスです。安全に使用できるサイトでは、最低換金額が300円から500円程度で設定されているところが多く、100円からのところもあり、使いやすいサービスと言えます。

少額でも換金できる点は、ユーザーへ還元しようという意図の表れです。逆に極端に高い最低換金額だと、達成できずに貯めたポイントを消化できない恐れもあります。

プライバシーマーク・ISMSの有無

1. プライバシーマーク

プライバシーマークは、一般財団法人日本情報経済社会推進協議会が付与するマークです。個人情報について、適切に保護措置を実施する体制を整備している事業者に対して与えられます。

ポイントサイトを初めて訪れたときには、プライバシーマークの有無を見ることで個人情報保護への企業の姿勢が分かるでしょう。プライバシーマークの有無は、安心・安全に利用できるサイトかどうかの判断基準の一つです。

2. ISMS

プライバシーマークは日本国内の制度ですが、国際規格としてISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)があります。国際規格のISMSは、プライバシーマークの個人情報関係だけにとどまらず、情報資産である財務情報や技術情報など、保護対象が多岐にわたるため、信用度が高いと言えます。

ISMSを取得している企業では、「機密性」「完全性」「可用性」の3原則に基づいた厳格な運用を求められています。

  • 機密性:セキュリティ対策を限定された人だけが情報にアクセスできる
  • 完全性:不正改ざんなどから情報を保護する
  • 可用性:情報が必要なときにアクセスでき、リソースが適切に提供される

SSL導入の有無

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上において、やり取りするデータを暗号化する仕組みのことです。個人情報保護流出防止にもつながるため、金融機関やカード会社をはじめ、多くの企業が積極的に導入しています。

SSLが導入されているかを確認するには、ポイントサイトのホームページのURLを見れば分かります。URLが「https://」で始まっていればSSLを導入しており、「http://」で始まっていればSSLを導入していません。

細かな点ですが、安全なポイントサイトを見分ける一つの手段なので、できる限りチェックするようにしましょう。

デメリット・リスクを理解して取り組めばポイ活にはメリットも多い

ここまでポイ活のデメリット、リスク、安全なポイントサイトなどを見分ける注意点について解説しました。以上のデメリットとリスクを理解していれば、ポイ活には次の3つのメリットがあります。

初心者も気軽に始めやすい

ポイ活は経験や資格が不要なため、最低限スマートフォンさえあれば簡単に始めやすい副業の一つです。

副業で本格的に稼ぎたい場合には、スキルがなければできないこともあり、オンラインスクールなどでスキルを取得してからでなければ難しいことが少なくありません。

ポイントサイトであれば、取り組みやすいポイ活が用意されているので初心者でも気軽に始められます。

ちょっとしたぜいたくができる

ポイ活で手に入るポイントは多額ではないため、お小遣い稼ぎの延長と考えた方がいいでしょう。

ただし、子育てなどで時間の確保が難しいような方にとっては、今まで子ども優先で我慢していた自分へのご褒美として、お気に入りのお店のおいしいケーキなどを買うこともできます。また、友人からのお茶や食事を断っていた方も、お小遣いの金額が増えることで、気の合う仲間からの誘いに行きやすくなる可能性が高くなります。

家計の見直しをするきっかけになる

ポイ活を継続していると、ポイントがいくら貯まったかを頻繁にチェックできるため、今まで気にしていなかった方もお金の使い道を考えるきっかけになるかもしれません。

ポイントサイトでは、ポイントの獲得履歴が見られるため、自分が何のサービスや商品に使用したのかを視覚的に捉えることができます。

無駄な使い方も分かるようになり、もっと安く手に入れる方法はなかったのかと金銭管理に役立つ可能性があります。さらに、家計の見直しをするきっかけにもなるでしょう。

まとめ

ポイ活のデメリットは大きな金額を稼ぎにくく、危険なサイトに登録してしまうリスクもあります。安全なサイトを見分けるチェックポイントとして、国際規格の信用度の高いISMSや、SSLを確認することでリスクを回避できる可能性が高いことが理解できたでしょうか。

以上のデメリットやリスクを十分に理解していれば、ポイ活には初心者でも気軽に始めやすいメリットがあります。ぜひ安心してポイ活を始めてみてはいかがでしょうか。

Uvoice編集部

Uvoice編集部

ポイ活サービス「Uvoice」「Uvoiceブラウザ」を運営する株式会社ヴァリューズのUvoice編集部です。お得に暮らすヒントをご紹介します。