スマホで貯める
  • Uvoice

  • Uvoiceブラウザ

PCで貯める
PC版の登録方法を見る

ヘルプ

ポイ活

公開日:2024/03/15 更新日:2024/03/21

ポイ活はめんどくさい?そんな方にこそおすすめの稼ぐ方法を紹介

「ポイ活はめんどくさい」と思われている方も多いでしょう。コツコツとポイ活をしても、それほど稼げないでいると、続けるべきか迷うこともあると思います。

本記事では、ポイ活がめんどくさいといわれている理由を解説します。記事を読むと、ポイ活がめんどくさいと感じている方へのおすすめの運用方法が分かるようになります。

面倒な手続きが不要で、初心者におすすめできるポイ活アプリやサイトも紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

そもそも「ポイ活」とは?稼げる仕組みを解説

ポイ活 めんどくさい

ポイ活とは、各種サービスの利用や商品を購入することでポイントを貯める活動のことです。

ポイ活には、代表的なもので下記のようなサービスがあります。

  • ショッピングでのポイント
  • 楽天ポイント・dポイント・Tポイント・Pontaポイントなどの共通ポイント
  • クレジットカードでのポイント
  • ポイントサイトのポイント
  • 航空会社のマイル

ポイントが貯まると、電子マネーや景品などに交換できて、割引にも使用可能です。

ポイントがもらえる理由には、電子決済の利用促進のために収益の一部をユーザーに還元するケースが挙げられます。代表的なものは、クレジットカードの利用を促進するものや、スマートフォンの決済の利用特典です。

また、企業が負担している広告費の一部はユーザーに還元されています。下記のような仕組みです。

  • 広告主である企業がポイ活サイトの運営会社に広告費を支払って広告を掲載
  • ユーザーがポイ活サイトでの各種サービスを利用
  • ポイ活サイトの運営会社が広告主に成果報告
  • 広告主がポイ活サイトの運営会社に成果報酬を支払う
  • ポイ活サイトの運営会社がユーザーにポイントを付与

ポイ活の仕組みを理解してコツコツと積み重ねれば、ポイ活の収入はお小遣いや家計の助けにもなります。

【関連】ポイ活とは?メリットや注意点と楽しくポイントを貯めるコツを解説

ポイ活はめんどくさいといわれる理由

ポイ活 めんどくさい

ポイ活がめんどくさいといわれる理由には、以下の4つが挙げられます。

  • 費用対効果が悪い
  • 管理すべきサイトやカードが増える
  • ポイントの獲得方法を覚えておくのが難しい
  • 登録手続きや個人情報の入力をしなければいけない

貯まったポイントを電子マネーなどに交換してスーパーのレジで支払いを済ませる人も多くなりましたが、ポイ活をめんどくさいと感じている人も多いようです。

費用対効果が悪い

ポイ活は毎日コツコツとアンケート・ゲーム・動画視聴などによってポイントを得ることができます。その労力と時間を考えると、割に合わないと感じる方も多いでしょう。

キャンペーンなども数多く行われポイントを一度に貯める機会はありますが、自身の体が空いた時間をつぎ込んでこまめに調べなければ、チャンスをつかむことはできないのです。

ポイ活初心者のうちは、多く稼ごうと思わずに小遣い感覚で継続すれば、かかった労力と時間に落胆することも少なくなるでしょう。

管理すべきサイトやカードが増える

ポイ活である程度稼ごうとする場合、複数のポイ活のサイトのチェックが必要になり手間がかかります。1日に届くメールも、数通だけでは済まないはずです。

また、ポイントを多くもらおうと、ポイントカードの枚数が増え過ぎることも珍しくありません。

チェックするサイトや保持するポイントカードの増加も、ポイ活はめんどくさいといわれる理由の1つです。

ポイントの獲得方法を覚えておくのが難しい

複数のポイントサイトを利用していると、ポイントの獲得方法を1つひとつ覚えておくのは困難です。

同じポイントサイトの中でも案件によってポイントの獲得条件は異なります。ポイ活というスキマ時間を活用することを考慮すれば、それらの獲得方法・条件の全てを覚えておくのは難しいでしょう。

登録手続きや個人情報の入力をしなければいけない

ポイ活を始める際には、個人情報の入力をしなければなりません。ポイ活では、登録手続き・案件への登録・応募するときなど何度かのタイミングで個人情報の入力をする必要があります。

個人情報での入力項目には、氏名・電話番号・住所などの登録をしなくてはならないケースもあります。しかも、複数のポイントサイトでの入力が必要です。

これらを入力しても、それほど多額のポイントが付与されるわけではなく、個人情報の流出の可能性も否定できません。何度も同じことを入力しなければならないと、ポイ活はめんどくさいと思うこともあるでしょう。

【関連】ポイ活のデメリットやリスクとは?危険を回避してポイ活しよう

めんどくさくないポイ活3選

ポイ活 めんどくさい

以下では、めんどくさくないポイ活を3つ紹介します。

  • クレジットカードでのポイ活
  • 固定費の支払いでのポイ活
  • 位置情報や利用情報などの提供でポイントがもらえるポイ活

ここでは、誰にでもできる気軽なポイ活を解説します。

クレジットカードでのポイ活

クレジットカードでのポイ活といえば、ポイントサイトとカード会社のポイントの二重取りです。一度の利用で、ECサイトで本来もらえるポイントに追加して、ポイントサイトの独自ポイントも獲得でき、一石二鳥といえます。

日常生活での買い物を、現金で支払っている方も多いでしょう。現金での支払い方法をクレジットカードに変えるだけで定期的にポイントの獲得ができるため、とても効率的です。

この方法であればめんどくさいと感じることもなく、ポイントが貯まります。スーパーのレジで、後ろの方を待たせないために急いで財布から小銭を出す必要もありません。

クレジットカード支払いで気を付けることは、カードを還元率の高いものにまとめることです。1枚にまとめればポイントが分散しないため、早く貯まります。

固定費の支払いでのポイ活

毎月支払う固定費には、水道光熱費、携帯電話料金などの通信費、インターネット料金などがあり、支払う金額も多いでしょう。固定費の支払いはポイ活に向いています

ポイントサイトで支払える固定費を見つけて、サイトを経由して支払うだけでポイントが貯まります。

固定費をポイントサイト経由で支払う場合には、支払い方法をクレジットカードにすれば、さらにポイントが貯まりやすくなります。

位置情報や利用情報などの提供でポイントがもらえるポイ活

位置情報や利用情報を提供するだけでポイントがもらえるサービスも、ポイ活に取り入れましょう。サービスを受けるには、利用登録の際に事前設定をするだけです。後は、歩数や移動距離などがカウントされてポイントが貯まります。

ショッピングやサービスを利用してポイントを貯めるのとは違い、お金を支払わずに自然とポイントが貯まるため、面倒なことはありません。徒歩だけでなく、車や電車での移動に対応しているものもあります。

また、パソコンやスマートフォンの利用状況を提供するだけでポイントが貯まるサービスも手軽です。位置情報の取得などに抵抗がなければ、放置しておいてもポイントが貯まっていきます。

ポイ活がめんどくさいと感じる人におすすめの運用方法

ポイ活 めんどくさい

ポイ活がめんどくさいと感じる人におすすめの運用方法は、下記の4つです。

  • 日常生活の中に取り入れる
  • 貯めるポイントを1つに絞る
  • 高単価案件を狙う
  • 複数のポイントサイトを比較して自分に合うものを使う

ポイ活は、なるべくシンプルにして手間を省きましょう。以下で運用方法について詳しく解説します。

日常生活の中に取り入れる

子育てなどでまとまった時間が取れない方は、ポイ活に充てる時間に苦労しているかもしれません。子どもが起きる前の時間や家族が寝静まった時間にコツコツとポイントを貯める人もいるでしょう。

無理をし過ぎると自分の時間が取れず、睡眠時間も削られてしまいます。

こんな方は、ポイ活を日常生活に取り入れる工夫をするのがおすすめです。朝目覚めたら、広告をタップして視聴するだけでポイントが貯まるものもあります。

また、子どもの学校の送迎などで外出するときに、歩けばポイントが貯まるものを使うのもいいでしょう。健康管理にも役立ちます。日々の習慣づけが大切です。

貯めるポイントを1つに絞る

たくさん稼ごうと思い、いくつものポイントサイトをチェックして疲弊している方も多いでしょう。

貯めるポイントを1つに絞れば、メールやサイトのチェックも少なくなり手間が省けます。その上ポイントが集中するため、交換できる最低ポイント数までの貯まるスピードが速くなります。

貯めるポイントを1つに絞ればモチベーションのアップにもつながる可能性が高くなるので、ポイ活がめんどくさいと感じる人には向いている運用方法です。

高単価案件を狙う

多く稼ぎたければ、高単価案件を狙いましょう。ポイ活を高単価案件だけにすることで、今までよりも時間をかけずにポイントが貯められます

高単価案件は、クレジットカードの作成のように、原則として1回だけの利用に限られるものが多いです。逆にいえば、ポイ活に飽きないことにつながるのはメリットでしょう。

高単価案件であれば、1回あたりの獲得ポイントを換算すると数千円以上と大きくなるため、ポイ活を続けていく上でのモチベーションの維持にもつながる可能性が高くなります。

複数のポイントサイトを比較して自分に合うものを使う

ポイ活の効率性を高めるものに、複数のポイントサイトを比較して自分に合ったものを使うことが挙げられます。例えば高単価案件の多いポイントサイトと低単価案件で気楽に続けることのできるポイントサイトの併用です。

高単価案件だけを行っていると、1回あたりの獲得ポイントは大きいものの、継続して稼ぐことは難しいです。低単価案件で毎日気楽に続けることのできるものも利用すれば、1回あたりの獲得ポイントは少ないですが、継続してポイントを貯め続けることができます。

複数のポイントサイトを比較して、互いのメリットとデメリットをカバーすることで、単独の場合よりもいい運用方法になるでしょう。

めんどくさい手続きなし!初心者におすすめのポイ活アプリ・サイト3選

ポイ活 めんどくさい

面倒な手続きが不要で、初心者におすすめできるポイ活アプリ・サイトのうちから3つご紹介します。ポイ活でどこを使おうか迷っている方は、以下を参考にしてください。

なお、ポイントの交換レートはキャンペーンなどで変わることがあるので、交換する際にその都度チェックするようにしましょう。

Uvoice

Uvoice(ユーボイス)は、無理なく長く続けられる新感覚の「がんばらないポイ活」サービスで、2009年設立の運営会社が2022年にリリースしました。2022年12月のプレスリリースでは、想定以上に会員数が増加したと報告されている、急成長中のサービスです。

短時間でできるアンケートやクイズへの回答・行動データの提供などでポイントが貯まります。

貯めたポイントは、電子マネー・ギフトカードなどのほか、PeXポイントに交換することで6000種類以上のポイントに交換できます。ポイントの有効期限は、最後にポイントを獲得・交換した日から1年間です。

モッピー

モッピーは会員数1000万人超のポイントサイトで、2005年からサービスを提供しています。貯めたポイントは、現金・電子マネー・ギフト券など約50種類の交換先があります。最短でリアルタイムでの交換も可能です。

ポイントの貯め方には、ネットショッピング・アンケートへの回答など約30種類のコンテンツが用意されており、案件数も比較的多いといえます。

貯まったポイントの有効期限は、獲得日から180日経過すると失効してしまいます。ポイントの失効を案内するメールが届くので、日頃からメールチェックするといいでしょう。

ハピタス

ハピタスは会員数が410万人以上で、2007年から運営実績のあるポイントサイトです。ハピタスを経由してショッピングをすることで、ポイントが貯まります。アンケートへの回答などでコツコツとポイントを貯めることもできます。

ふるさと納税などのキャンペーンも用意しています。公式SNSにキャンペーンの投稿をすると、Amazonギフト券が抽選でプレゼントされるチャンスもあるので、日頃からのチェックが必要です。

ポイント自体には有効期限はないものの、最後にハピタスへログインした後から12カ月間ログインしないと、ポイントが失効してしまうので注意が必要です。

【関連】ポイ活におすすめのアプリ・サイト14選|選び方のコツも紹介

まとめ

ポイ活 めんどくさい

ポイ活にかける費用や時間に対する効果が悪く、なかなか稼げないと続けるべきか迷うことも少なくありません。ポイントの獲得方法を1つひとつ覚えておくのは難しいものの、日頃からコツコツとポイントを貯めて得していることにフォーカスするといいでしょう。

今回は、ポイ活はめんどくさいと感じる方におすすめの運用方法を紹介しました。ポイ活を日常生活に取り入れる工夫をして、手間を省き自分に合うものを使うことが大切です。

記事で紹介した、面倒な手続きが不要で初心者におすすめできるポイ活アプリ・サイトを参考に、自身に合ったものを選んでください。

Uvoice編集部

Uvoice編集部

ポイ活サービス「Uvoice」「Uvoiceブラウザ」を運営する株式会社ヴァリューズのUvoice編集部です。お得に暮らすヒントをご紹介します。