スマホで貯める
  • Uvoice

  • Uvoiceブラウザ

PCで貯める
PC版の登録方法を見る

ヘルプ

ポイ活

公開日:2024/02/26 更新日:2024/02/26

ポイ活とは?メリットや注意点と楽しくポイントを貯めるコツを解説

ポイントを貯める「ポイ活」を始めたいけれど、どのように始めたらいいか分からないといった方も多いでしょう。ポイ活にはいろいろな方法が存在するため、特徴や注意点を十分に理解してから取り組む必要があります。

本記事ではポイ活のやり方やメリットを解説します。ポイ活を行う上で重要な注意点も紹介していくので、ポイ活に興味を持っている方はぜひご一読ください。

ポイ活とは?

ポイ活とは、ポイントを貯める活動や貯めたポイントをお得に利用することです。一例ですが、スーパーやコンビニエンスストアで買い物をした際に100円ごとに1ポイント獲得し、貯めたポイントを買い物の支払いに充てるといった流れも、ポイ活の1つです。

これまで特典の意味が強かったポイントですが、現在はポイントの使い方次第で生活の足しにすることも可能なほど、幅広く利用されています。

ポイ活にはさまざまな方法が存在するため、まずは自分のライフスタイルに合わせてポイントを貯める方法・使う方法の2点を決めることが重要です。

ポイ活はどうやるの?代表的な6つの方法

ポイ活は、ポイントを貯めることから始めましょう。まずは、どのような場面でポイントを貯められるか詳しく知ることが大切です。現在、貯まっているポイントがある方は上乗せして貯めていくこともできます。

以下では代表的なポイ活の方法を紹介します。自分のライフスタイルを振り返りながら読み進めてください。

お店のポイントカードやアプリで貯める

スーパーやコンビニエンスストアなどで買い物をして、ポイントを貯める方法です。支払いの際に現金やクレジットカードと一緒にポイントカードを提示することで、ポイントが獲得できます。

ポイントカードは従来のカードタイプやアプリなど、形態は店舗によって異なります。事前に登録しておき、買い物の際に提示するという流れが多いので、よく利用するスーパーやコンビニエンスストアがある方は登録しておくといいでしょう。

クレジットカードを利用して貯める

ポイントが貯まるクレジットカードを利用するのも1つの方法です。クレジットカード会社の規定によりますが、100円利用ごとのポイント付与数が決められており、1カ月の利用額に応じたポイントが付与されます。

クレジットカードはポイントの還元率や付与されるポイントの形態がさまざまなので、ライフスタイルに合わせて使用するクレジットカードを選びましょう。

電子マネーの利用で貯める

コンビニエンスストアや交通機関などで提供している電子マネーも、ポイントを貯めることができます。日常的に電車に乗る方は交通系を利用し、コンビニエンスストアでよく買い物をする方はその店舗独自の電子マネーを利用するといいでしょう。

電子マネーには従来のカードタイプの他に、クレジットカード一体型も存在します。スマートフォンのアプリも多く提供されているので、自分のスタイルに合わせて選択してください。

ネットショッピングで貯める

インターネットで買い物や予約をする際にも、ポイントが貯まります。衣類や日用品を購入するだけでなく、飛行機や宿泊施設を予約する際もポイントが貯まるため、利用している人も多いでしょう。

また各ECサイトでは定期的にポイントアップキャンペーンを行っており、ポイントが貯めやすいのもネットショッピングの魅力です。

ポイントサイトで貯める

ポイントをより多く貯めたい方は、ポイントサイトの利用が欠かせません。ネットショッピングする際にポイントサイトを経由するだけでポイントが貯まるため、1度の買い物で二重取りも可能です。また、美容院や飲食店を予約する際にもポイントが貯まるのも魅力的です。

他にもクレジットカードを発行したり、アプリをダウンロードしたりしてポイントを獲得できます。

ポイ活アプリを利用して貯める

買い物や予約だけでなく、以下のようなポイントを貯めるアプリも存在します。

  • 歩いたり移動したりしてポイントを貯める
  • アンケートに答えてポイントを貯める
  • レシート写真を送付する買い物アプリ
  • 一定の基準を満たすとポイントがもらえるゲームアプリ

上記以外にもさまざまなポイ活アプリが普及しているので、自分に合ったアプリを選び、楽しくポイ活を始めてみてください。

ポイ活で貯めたポイントは何に使える?

ポイ活で貯めたポイントは何に使える?

ポイントがある程度貯まったら、使い方を考えましょう。コツコツ貯めたポイントを、無意識に使ってしまうのはもったいないです。できるだけ満足度の高い使い方ができるように、さまざまなポイントの使い方を覚えておくとよいでしょう。

ここからはポイントの使い方を5つ紹介します。

買い物の支払いに使う

貯めたポイントの中には、現金の代わりに支払いに利用できるものもあります。1ポイント1円など、交換レートはポイントの規定によってさまざまです。

たとえばドラッグストアのウエルシアでは、毎月20日にTポイント払いを選択すると1.5倍の価値で買い物ができます。200ポイント以上からといったルールはあるものの、魅力的な使い方といえるでしょう。

現金や電子マネーにする

ポイントサイトで獲得したポイントは、現金や電子マネーに交換できます。しかし、ポイントサイトによって取り扱っている提携先が異なるため、事前の確認が必要です。

また、現金に交換するには以下の2つの方法があります。

  • ポイントサイトから直接口座に振り込む
  • ポイント交換サイトを経由して口座に振り込む

複数のポイントサイトを利用している方は交換手数料などを考慮して、「ポイント交換サイト」に一度集約してから振り込むと管理が楽でしょう。

商品と交換する

貯めたポイントは、食品や電化製品などと交換できます。交換できる商品はポイントプログラムによってさまざまです。公式サイトを確認してみてください。

またコンビニエンスストアのローソンでは、少ないポイント数で商品と交換できる「ポン活」が人気です。Pontaポイントやdポイントをお試し引換券やお試し値引き券に交換することで、お菓子や飲み物と交換できます。

別のポイントと交換する

ポイントによっては、別のポイントやマイルに交換できます。1つのポイントに集約させたり、少ないポイントを活用したりする際にはポイント交換サイトが役立ちます。目的に合わせて、ポイント交換サイトを利用してみてください。

また、ポイントを交換する際は各社で交換レートが異なるため、1ポイント当たりの価値が下がらないように注意して手続きをしましょう。

ポイントを運用する

近年では、貯めたポイントを運用するサービスが増加してきました。ポイントであるため、初めて投資する方にもチャレンジしやすいといった利点があります。

ただし、ポイント運用も現金と同様にさまざまなメリットやデメリットが存在します。投資の仕組みを学んでから、1つの選択肢として検討してみてください。

ポイ活をするメリット・デメリット

ポイ活には、さまざまなメリットやデメリットが存在します。これらを踏まえて、自分に合ったスタイルでポイ活を始めましょう。

メリット

ポイ活を始めることで、以下のメリットが期待できます。

  • 生活費を節約できる
  • 家計を見直すきっかけになる
  • 考える力が身に付く

生活費を節約できる点が、ポイ活のメリットです。貯めたポイントは現金同様、もしくは使い方次第ではそれ以上の価値になるので、生活費の節約につながります。

また貯めたポイントを頻繁に確認することで、どのくらい支出があったのか気になり、商品1つの金額なども確認するようになるでしょう。このように家計を見直すきっかけにつながり、さまざまな方向から家計について思考するようになるため、考える力が身に付くことが期待できます。

デメリット

ポイ活にはさまざまなメリットがある一方で、デメリットも存在します。

1ポイントでも多く貯めたいという思いから、情報収集に時間をかけたり、必要以上にお金を使い過ぎたりしてしまう人もいます。貯めるポイントを厳選し、時間を決めて効率よく貯めるなどの工夫が必要です。

また、友達紹介によって多くのポイントを獲得できるポイントサイトもあります。興味のない人に紹介して迷惑をかけるのは避け、興味を持った人だけに紹介するようにしましょう。

【関連】ポイ活のデメリットやリスクとは?危険を回避してポイ活しよう

効率よくポイ活で得をするコツ

ポイ活は、意識してさまざまなサービスを利用することで、効率的にポイントを貯められます。ここからは、効率よくポイ活で得をする6つのコツを紹介するので、自分のライフスタイルに合わせて実践してみてください。

利用するサービスを決める

現在はさまざまなサービスが存在しており、ポイントを貯める手段も豊富です。ポイ活の目的やライフスタイルに合わせて、使用する店舗・アプリ・サイトなどをピックアップしてからいくつか試してみるとよいでしょう。

店舗やサイトなど、それぞれの特徴や貯めやすさ・使いやすさを理解した上で、複数のサービスを並行して利用するのも1つの手段です。

ライフスタイルに合わせて貯め方を選ぶ

現金よりも電子マネーで支払うことが多い方や、ネットショッピングを頻繁に利用する方など、支払方法は人それぞれです。それぞれのライフスタイルに合った最適な支払方法を選択することが、ポイ活で得をするコツの1つです。

一例ですが、A社のコンビニエンスストアをよく利用する方は、A社が提供している電子マネーを利用することでポイントが貯まりやすくなります。ポイ活で貯めたポイントを使って旅行に行きたい方は、マイルに交換できるポイントを積極的に貯めるなど、目的に合わせて貯め方を選びましょう。

ポイントごとの仕組みを理解する

ポイントによってそれぞれ仕組みが異なるため、以下の特徴を理解することが大切です。

  • ポイントが貯まる・使えるお店やサービスの概要
  • ポイントアップの仕組み
  • ポイントの有効期限

例えばチェーン店やコンビニエンスストアなど複数の店舗で利用できるポイントの場合、これらの情報を把握しておくことで効率よくポイントを貯められるでしょう。

毎月の固定費でポイントを稼ぐ

毎月の固定費を口座引き落としや振込をしている方は、クレジットカード払いに変更することで効率よくポイントを貯められます。例えば、家賃・光熱費・通信費など、これらは固定費の中でも金額が高い傾向にあるため、支払い方法を見直す価値があります。

なお、家賃や光熱費の一部はクレジットカード払いに適応していない場合もあるため、契約している企業に確認してください。

イベントやキャンペーンでまとめて稼ぐ

各ECサイトで行っているイベントやキャンペーンを利用して、まとめ買いをするのもおすすめです。洗剤やティッシュペーパーなど日持ちする日用品をまとめて買うことで、一気にポイントを貯められます。また、ふるさと納税や旅行の予約もキャンペーンに合わせることで、通常よりも多くポイントを獲得できるでしょう。

サイトによってキャンペーンの曜日や日にちが決まっているものもあるため、事前に確認しておいてください。

ポイントの二重取りを意識する

通常1回の支払いで獲得できるポイントは1種類ですが、やり方次第では2種類のポイントを貯めることが可能です。例えばスーパーで現金払いをしてポイントカードを提出すると、スーパーのポイントが貯まります。一方で、現金払いではなくクレジットカードで支払えば、クレジットカードのポイントも貯めることができます。

このような1回の支払いで2種類のポイントを貯める「二重取り」を意識することで、効率よくポイントを貯められるでしょう。

楽しくポイ活するために気を付けたい注意点

ポイ活は、覚えたり考えたりすることが多いため、負担に感じる方も少なくありません。しかし特徴やルールを一度覚えてしまえば、生活を豊かにしたり家計を助けたりするために効果的な活動です。

ここからは、楽しくポイ活するために気を付けたい4つの注意点を紹介します。ぜひ参考にしてください。

ポイント目的で無駄な買い物をしない

ポイ活の目的は人それぞれですが、ポイントを貯めるために必要のない買い物をするのは本末転倒です。節約できないどころか、家計の負担になってしまいます。

ポイ活は普段の買い物をする際のプラスアルファとして考え、ポイント目的だけで買い物をしないなど、自分の中でルールを決めることも大切です。

のめり込んで生活を犠牲にしない

ネットショッピングの場合は24時間買い物ができるため、時間さえあればポイントを貯める方法を考えることもできます。しかし、疲れてしまったり依存してしまったりしては問題があるため、生活に負担にならない程度にポイ活を楽しむことが大切です。

「ポイントがあまり貯まらない」「案件がない」「ポイントカードを忘れて落ち込んだ」など、ポイ活を負担に感じたときは一時的にお休みしましょう。

【関連】ポイ活で疲れる原因は?よくある理由やストレスにならない方法を解説

カードやポイントの管理が大変

より多くのポイントを貯めたいという思いから、ポイントカードやアプリの数を増やしてしまい、ポイントの管理が大変になる場合もあります。ノートに記録したり、スプレッドシートで管理したりするのもおすすめです。

また全てのポイントを貯めるのではなく、ある程度絞ることも大切です。ポイ活はあくまでも買い物の延長と考えましょう。

怪しいサービスを利用しない

ポイ活は誰でも無料で始められる手軽さが魅力の一方で、懸念事項も存在するため、信頼のおけるサイトを見極める必要があります。

チェックポイントは以下の通りです。

  • 悪い評判・口コミがない
  • 会員数が50万人以上
  • プライバシーマークやISMSを取得している

サービス内容や運営元の公式サイトから判断して、怪しいサイトやアプリを利用しないように注意しましょう。

まとめ

ポイ活は家計を助けたり、生活を豊かにしたりするために役立つ活動です。自分のライフスタイルや目的に合わせて、ポイントの貯め方・使い方をあらかじめ決めておくことで、効率よくポイントを貯めることができます。

また本記事を参考に、ポイント目的で必要のない買い物をしない、怪しいサイトやアプリを使用しないなどの注意点を守って、楽しみながらポイントを貯めましょう。

Uvoice編集部

Uvoice編集部

ポイ活サービス「Uvoice」「Uvoiceブラウザ」を運営する株式会社ヴァリューズのUvoice編集部です。お得に暮らすヒントをご紹介します。

Androidアプリ Uvoice
Androidアプリ

23

iOSアプリ Uvoice
iOSアプリ

Uvoiceブラウザ