スマホで貯める
  • Uvoice

  • Uvoiceブラウザ

PCで貯める
PC版の登録方法を見る

ヘルプ

ポイ活

公開日:2024/02/26 更新日:2024/02/26

高校生のポイ活におすすめのポイントサイトは?選び方の注意点も紹介

店で何か買ったときにもらえるポイントは、貯めるのも使うのも楽しいものです。そんなポイントですが、「ポイ活」が浸透してきて以来、生活にも大きな影響を与えるようになってきました。

ポイ活をしている大人は多いですが、手軽にできることから興味を持っている高校生も少なくないでしょう。そこで今回は高校生のポイ活におすすめのポイントサイトや、注意点を紹介します。

高校生はポイ活できる?

ポイ活は社会人に限らず、未成年や学生でも可能です。大人と同じようにポイ活ができるとなると、より楽しみの幅が広がるでしょう。

しかし、未成年や学生がポイ活を行うには注意が必要です。確実に安全な環境で行うことと、保護者の承諾が必要な場合は必ず承諾を得ることです。危険なポイ活を行うと、トラブルに巻き込まれてしまう可能性も高くなります。ルールを守ってポイ活を楽しみましょう。

高校生におすすめのポイ活の方法は?

高校生がポイ活をするには、トラブルを防ぐために安全な環境で行わなくてはなりません。高校生におすすめのポイ活方法を紹介します。

ポイントサイトやポイントアプリで貯める

高校生におすすめのポイ活方法の1つに、ポイントサイトやポイントアプリがあります。大人でも利用している人は多く、資料請求やアプリのダウンロードなど、指定された条件をサイト経由で達成することでポイントを得られる仕組みです。

ポイントサイトで得たポイントは、銀行振込で現金と交換したり、楽天ポイントやdポイントなど、既存のポイントと交換できます。

ポイント付与の条件は状況に応じて変化していき、他にはサイト経由での商品の購入・サービスの利用・アンケートの回答などさまざまです。またサイトによっては、購入先のポイントとポイントサイトでのポイントの二重取りができることもあるので、ポイントサイト利用時はしっかりと確認しましょう。

買い物をして店独自のポイントを貯める

大体の店では、店独自のポイントだったり、既存のポイントと提携してポイントが貯められるようになっています。よく行く店で買い物をしてポイントを貯めるのが、最もシンプルなポイ活です。買い物したときのみポイントが貯まるので、一番安全なポイ活方法とも言えるでしょう。

買い物の際のポイ活でおすすめなのは、キャンペーンの活用です。定期的に行われているポイント倍増キャンペーンをうまく利用することで、効率よくポイントが貯められます。高校生なら、学校や部活で必要なものや、おしゃれするためのものなどを上手に買い物するだけで、ポイントを貯めることができるでしょう。

電子マネーを使って貯める

高校生なら保護者から小遣いをもらっている場合も多いです。小遣いをうまく使ってできるポイ活の1つに、電子マネーがあります。おすすめなのは現金をチャージして使うタイプのもので、入金した分しか決済ができません。クレジットカードのように後で請求されることがないので、安心です。

ポイントの種類や利用する電子マネーによっては、ダブルでポイントをゲットできます。例えば、通常で100円で1ポイントもらえるのに加え、電子マネーを利用することでさらに0.5ポイントもらえるので、合わせて1.5ポイントもらえるようなイメージです。キャンペーンなどを利用し、効率よく貯めることもできます。

高校生はクレジットカードでのポイ活ができない

ポイ活の方法の1つに、クレジットカードを利用することがあります。どこの店で買い物をしても、クレジットカードを使った金額がポイント付与の対象となるということです。便利なクレジットカードですが、高校生はクレジットカードを利用したポイ活ができません。

その理由として、クレジットカード作成の年齢制限があります。「高校生を除く18歳以上」が条件となっているので、申し込むことができません。家族カードも同じ条件です。

高校生には支払い能力がないとされているため、アルバイトなどで定期的な収入があったとして、18歳の誕生日を迎えていても、高校生である限りは申し込んでも審査が通りません。

高校生がポイントサイト・アプリで安全にポイ活するための3つのチェックポイント

方法は限られますが、高校生でもポイ活を楽しむことは可能です。ポイントサイトを利用して、安全にポイ活をする方法を紹介します。

①運営会社は信頼できるか

各ポイントサイトには必ず運営会社があります。法人ならどんな会社でも安全なように思えますが、実際はそうではありません。悪質なポイントサイトの場合、運営会社が明記されていなかったり、書いてあったとしても企業としての実態が分からなかったりする場合があるのです。

気になるポイントサイトを見付けたら、まず運営会社がどんな会社であるか、会員数はどのくらい多いのかを調べましょう。

②換金や退会の仕組みが不親切ではないか

ポイントサイトでポイントを貯めていざ換金しようとしても、最低交換金額が高く設定されていたり、ポイントの有効期限が短くて消えてしまったりすることが多くあります。そんな残念なことを防ぐために、1ポイント=何円で設定されているのか、有効期限内で現実的にはどのくらい貯めることができるのかを確かめましょう。

また、ポイントサイトを使ってみたけれど合わず、退会しようとしても方法がいまいち分からなかったり、退会するまでのステップが複雑だったりする場合もあります。それだけではなく、退会させないために迷惑メールが届くということも少なくありません。入会する際には退会するための方法が明記されているか、複雑なステップになっていないか、退会したことで何かマイナスなことが起きないかを確認してください。

③セキュリティ面がしっかりしているか

ポイントサイトに登録するということは、自分の名前や住所、メールアドレスなどの個人情報を送信するということになります。セキュリティ面がしっかりしているポイントサイトなら、大切な個人情報を守れて安心できるでしょう。

セキュリティがしっかりしているポイントサイトで多く使われているのが、SSL(Secure Sockets Layer)です。SSLとは、インターネット上でデータを暗号化し、その暗号を送受信する仕組みです。SSLなら悪意を持った第三者から情報を守れるだけではなく、送信される情報が改ざんされることを防ぐことができます。サイトのアドレスバーの先頭に「鍵マーク」が付いていれば、SSLを使用しているということが分かります。

プライバシーマークも、安心できる要素の1つです。プライバシーマークとは、個人情報保護を適切に扱っていることをマークによって示している制度です。一定の基準を満たし、取得したサイトでしかプライバシーマークを付けることはできないため、プライバシーマークがあれば安心して利用できます。

またISMS認証(Information Security Management System)を導入しているサイトもセキュリティ面がしっかりしていると言えます。ISMSとは情報セキュリティマネジメントシステムのことです。国際規格のISMSは、プライバシーマークの個人情報関係だけにとどまらず、情報資産である財務情報や技術情報など、保護対象が多岐にわたるため、信用度が高いと言えます。

高校生のポイ活におすすめできるポイントサイト・アプリ5選

ここでは、高校生におすすめのポイントサイトを5つ紹介します。どのポイントサイトも、信頼できるところばかりです。

モッピー

有名なポイントサイトの「モッピー」は、国内最大級のポイントサイトです。大人でもモッピーを活用してポイ活をしている人がたくさんいます。モッピーでは、モニター・アンケート回答、ゲーム、商品の口コミ投稿など、簡単な案件ばかりです。無料で利用できる案件が多いので、高校生でも安心して利用できます。

サイトも使いやすく、すぐに始められる案件も充実しているので、ストレスを感じることなく楽しめます。

ポイントタウン

コツコツした作業が向いているという人には、「ポイントタウン」がおすすめです。コツコツ系の案件の量は業界トップクラスで、ミニゲーム・アンケート・ガチャ・バナータップなどはもちろん、ログインするだけでもポイントが貯められます。何かと忙しい高校生でも、スキマ時間を活用してできるポイ活なら、効率よく貯めることができます。

無料会員登録やアプリのダウンロードなどの案件もあり、その量はなんと3000件以上です。時間があるときにがっつり稼ぐことも可能です。

マクロミル

アンケートでポイ活ができるのが「マクロミル」です。アンケートメインのポイ活ができます。知名度も人気度も高いので、既に知っているという人も多くいるでしょう。

サービス開始から20年以上運営しており、提携パネルは約3,600万人、海外調査実施国数は100カ国以上という実績があります。これらの実績で信頼性も高く、安心して利用できるサイトです。

ハピタス

ネットショッピングでの買い物が多いという場合におすすめなのが「ハピタス」です。SHEIN、Apple、GU、ユニクロなどのネットショッピングをする際にハピタスを経由することで、ポイントが貯まります。ランクが上がると還元率が上がる仕組みになっており、利用すればするほどポイントが貯まりやすくなります。最大ランクのゴールド会員の場合、なんと最大5%もポイント還元を受けられます。

現在は安くていい商品がネットで買えるため、買い物はネットメインという高校生も多いでしょう。買い物のときにうまくポイ活をすれば、どんどんポイントが貯められます。

Uvoice

ポイ活をしたいけれどなかなか時間が取れないという場合には、「Uvoice」がおすすめです。「頑張らないポイ活」をテーマにしているUvoiceでは、他のポイントサイトのようにアンケート回答でポイントを貯められるだけではなく、インターネットの行動データを提供することでもポイントが貯められます。Uvoiceで集めたポイントは、さまざまなポイントに交換して使用できます。

利用情報の提供というと個人情報の漏えいなどが不安になりますが、データは個人が特定できないように処理をして利用されるため、安心です。またUvoiceは、情報取り扱いに関するISO27001の国際規格も取得しており、より安心できます。

高校生がポイ活をするときに気を付けること

高校生でもポイ活を楽しめますが、ポイ活をする上で気をつけなければならないことがあります。どんなことに注意しなくてはならないのか、紹介します。

ポイ活に時間を使い過ぎない

高校生は、勉強や部活で忙しく過ごしています。忙しい日々のスキマ時間でポイ活を楽しむことはできますが、勉強などをおろそかにしてまでやることではありません。ポイ活は自分が自由に使えるお金を稼げる手段です。しかし学生のうちは、学校の勉強や部活など、自分の生活を優先するようにしましょう。

ポイ活は楽しいですが、やり過ぎると自分の大切な時間を犠牲にしてしまいます。隙間時間のポイ活だからこそ、楽しく案件をこなすことができるでしょう。趣味の1つとして、ちょっとした時間で行うのがベストです。

堅実にポイントを獲得する

ポイントサイトでのポイ活を始めると、大量にポイントを貯めることができる案件に目が移り、やってみたいという気持ちになることもあります。しかし、そのような案件のほとんどは、成人や社会人を対象としたものが多いです。高校生のうちは、簡単にできる案件をメインで行いましょう。

短期間でたくさんのポイントを手に入れるよりも、少しずつコツコツとポイントを貯めることで、稼ぐことの難しさを知ることもできるようになります。大人に近い高校生だからこそ、ルールを守ってコツコツポイントを貯めるのがおすすめです。

ポイントサイトは無料の案件に絞る

高校生のうちはクレジットカード発行ができず、関連する案件のポイ活はできません。しかしアプリのサービスの有料会員登録をしたり、定期で購入する商品の初回購入でポイントを貯めたりできるものがあります。これらは高校生でもできそうな案件ですが、高校生のうちは有料の案件を避け、アプリのダウンロードやアンケートなどの無料の案件をこなしましょう。

その理由は、スマートフォンの料金を保護者に支払ってもらっている高校生が多いことと、定期購入の商品は解約しない限り購入手続きが行われるため、解約できない場合には料金が請求されてしまうからです。もしトラブルになってしまった場合、ポイ活ができなくなってしまうこともあります。

金銭的なトラブルを起こさないためにも、無料の案件でポイントを貯めるのが一番です。

まとめ

高校生は自分で物事を考えて行動することが多くなり、大人に近いですがまだ未成年のため、何かあっても自分の力だけでは解決できません。ポイ活はお金が絡んでいるので、何かトラブルに巻き込まれてしまう可能性は十分にあります。もしトラブルに巻き込まれた場合、学校や家族にも迷惑をかけてしまうことになるでしょう。

高校生のポイ活は、やり方に気をつけて、自分が楽しく、一番安全にできる方法で行うことがベストです。集めたポイントで何をしようか考えながら、ポイ活を楽しみましょう。

Uvoice編集部

Uvoice編集部

ポイ活サービス「Uvoice」「Uvoiceブラウザ」を運営する株式会社ヴァリューズのUvoice編集部です。お得に暮らすヒントをご紹介します。